« 2009年2月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月26日

JFLCCとノーバイト1周年

まずJFLCC 第4回オールドタックルショー 。

オールドルアーのレア度などには恥ずかしながら疎い自分でも、楽しめるショー。

僕の中ではヒヨコブランドのマーブルルアーと、痴虫のボルチを楽しみにしていた。

まず、痴虫のブース。

002

001

御馴染のアベさんとユタカさんがブースに詰めて熱心に営業。

RAVENは今年は2回目のミゾゴイ生息調査に加えて、よりバスアングラーに

身近な生息域にいるであろうヒメ水鶏(クイナ)の生息調査もスタート。

003

熱弁を振るう小林重工 小林CEO。

004

痴虫・松本氏

005_2

ヒヨコブランドのブース。 マーブルルアー。強烈に渋かったです。

マンドリラー2個買いました。

100_40311

いつもこころにマグナムケイズ・長尾さん。御目にかかる度にカーボンコンポジッ度は

増しており、まだこれから夏なのに更に黒さを増していました。

イトーがチョイスしたルアーの名前を考えてくれています。

100_40331

眉をひそめてそれっぽく思案する長尾さん。興味津々のイトーとりとる@がくさん。

100_40321

結果、”オチ” ゼロのネーミングに大喜びのりとる@がくさんと、少々苦笑いのイトー。

0061

マーブルのマンドリラーとドリラータイフーン。

009

山科社長と記念撮影。やっぱり緊張。聞きたい事の半分も聞けなかった。

やっぱカッコイイッす!

居心地が良くてついつい夕方までマッタリしてしまった。

会場を後にし、ノーバイトへ。

010

1周年おめでとうございます。

| | コメント (2)

2009年4月23日

海・その愛…皆と未来へ メバルプラッキング2

皆と未来へ行ってきた。

0181

メンバーはアベシゲル(スコットランド出身:本名ア・べーゲン・ルーシー)さん

そして今回もホストを務めて頂いた がく@りとるさん

そしてそして、

なんと今回・・・

0191

Go-Phish 武田栄師範 !! Bite is the key for ”GAMEFISH”

この日は早朝5時に大阪を発ち、東京で仕事、その足でこちらに出向いて

下さいました。感激とともにそのパワーに圧倒されます。

ポイントに入りいざGo-Phish!!

遠巻きからタケダさんの佇まいをチラチラ観察。 さすが華があります。

大分ミーハーモードに突入でタケダさんとは一定の距離をキープし続ける。

そうこうしているうちに僕が一匹ゲット。ロッドはUL-8ソリッドマン。

フロートリグ専用と侮るなかれ。シンキングミノーの大遠投+しっかり

メバルを根から引きずり出す事にも成功。

しかも鬼掛け。たまらなく面白いロッドです。

それを皮切りに

0211 

アベさんGet! パワーセブンとABU501が誇らしげ。

まさにリアル谷地坊主といったところか。

0231 

リトルさんもGet!

そしてそして

0241 

おおとり 武田師範もGet!

サクッと全員魚をGetして、りとるさんも胸を撫で下ろしていました。

夜も更けきって納竿。

イケてますGo-Phish!

| | コメント (5)

2009年4月21日

09’シーバス釣行譚② ≪ウェーディング篇≫

昨年、初めての単独ウェーディングでモエビの大群と出くわした。

これが関西でポピュラーな餌”シラサエビ”かと思ったのだが、

その後のキタイ君の調べでこれはボサ海老という、れっきとした江戸前の食材である

ということが判明した。

それならば是非食してみようではないかと、今回はエントリー前にボサ天丼を

食べさせてくれるという食通ゆたかでランデブー。

090418_181521_2

香ばしく、それでいておそらくは秘伝であろうタレの風味が利いていて

ボリュームも言うことなし。★三つ。

肝心な釣果の方は振るわなかったので今回画像は無し。

釣行記として意味無しw。

| | コメント (0)

2009年4月13日

09’シーバス釣行譚① ≪ウェーディング篇≫

前回のシーバス釣行から早4ヵ月弱立ってしまったが、今年初シーバスに

行ってきた。朝方のメバル釣りの興奮冷めやらぬ状態なのだが、

明け方3時突入予定のため、渡部さんのお店で時間を潰し、エントリーポイントで

仮眠をとった。

日中が初夏並みの陽気だったのでTシャツに軍パン、クロックスのいでたちで来たの

だが現地は寒くて寒くて寝付けなかった。

 寝不足による吐き気を催しながらウェーダー装備を整えると俄然シャッキリしてくる。

0011

突入!

やっぱいつ来てもウェーディング最高!

ややドブ臭のする水もワンドに吹き溜まる葦やら木端のゴミも

全部ひっくるめて愛すべきシチュエーションだ。帰ってきたぜバカヤロー!

006

今回は前々からずっと試してみたかったビッグベイトゲーム。

メインルアーはガンクラフト ジョインテッドクロー。

エスドライブでも良かったのだが、僕がやりたいスタイルはこっちの方が向いている。

動画は近所の小川にて。実際はもうちょっとスライド幅の大きいS字を描くが、

それよりも注目しているのがこのルアーの流され方。

でっかいプラグを使うけれど ” 優しい釣り ” をしてみたいんです。

どちらかと言うとジョイクロ自体、シルエットがセイゴに近いのでシルエット的には

無謀。実際S字に走らすとベイトがピンピン逃げる。

 でも開発者の平岩氏の言うとおり、ラインテンションを張らずに ”流す” と

結構反応がある。少なくとも3、4回は魚のものと思われる反応があった。

まだまだ取っ掛かり始め。

試したい事はたくさんあるが、あまり力まずノンビリこのゲームを楽しんでみよう

と思う。

0051

| | コメント (2)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年5月 »