« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月14日

09’シーバス釣行譚⑦ ≪ボート篇≫         ~ This is sparta!! ~

003

がく@りとるさん の呼び掛けで、今回実現したボートシーバス。

メンバーは がく@りとる ユタカ イトーの3名。いわゆるヒヨコサロン

ヘビーリスナーの集まり。ボートは御馴染みのJAWS

毎度結構ムチャ振りなリクエストでも、気さくに釣らせてもらえるので

有難いです。

 言ってもヒヨコブランドが好きを標榜しているだけに表層でのバイトに醍醐味を

おぼえると公言してはばからない我々。

「嬉しいけど、バイブやジグで釣ってもちょっとね・・・。」

って確かに話し合っていたはずなのですが、前日のがく@りとるさんの

プレゼンメールには

「何があるかわからないので、

バイブやジグ!ジグヘッド!ボンボン!全部持ってきて!」

ビックリです。

004

で、さっそく がく@りとるさんのサーフェイスミノーにヒット。

初冬のウェーディング時から使っていた思い入れのあるミノーだったと思います。

005

一発目なので何だかんだいってランディングに緊迫感が漂います。

007

さすがです。この時点ではこの後のトップ攻勢な状況を想像だにしていませんでした。

009

ちょっとシブいのでコソっとローリングベイトを沈めてしまいました。

それが祟ってバックラッシュ(笑)。バックラ解除の間にルアーはボトムに着底。

これが吉と出て回収時に無自覚ヒット!不甲斐なさは表情が物語ってます。

012

沈め系でチョコチョコ拾って、喜びを分かち合う、何かを捨てたオトナな二人(笑)。

010

状況を破ったのはこの人でした。ユタカさん。ソルティーレッドペッパー。

僕の真横でいきなりバイト炸裂。勢い余ったシーバスが、僕のシンキングペンシルにも

バイト。立ち浮きペンシルの威力を今回まざまざと見せつけられました。

011

折角なので別のショット。チームでの釣りは状況を打破するキーマンの存在が

とっても重要。

二人は何やっていたんだろう?我に還りました。

というか 「あ、ホントにトップでも釣れるんだ。」 が正直なこの時の感想。

恥ずかしながら。

 この後もとにかくユタカさんのレッドペッパー強し。バイトが連続します。

途中ビーフリーズにチェンジもしていたようですが、上手くトップを織り交ぜて

効率よく釣りを展開しています。

0679

僕も痛恨のバラシがありながらもダンガンタイフーンでゲットしました。

実はコイツはネットに入る直前にバラシかけたのですが、JAWS船長のナイス

アシストで奇跡的に獲りこめた一匹。

横でパニックベイトさながらにスイムするレッドペッパーが本当に参考になりました。

完全に日が昇っている中でシーバスがムーンサルトを描いてルアーをひったくるのを

目の当たりにすると、興奮で膝が震えます。

 お気に入りのルアーでの1匹は格別。

ハンドメイドトップルアーでのトップシーバス。

新機軸だと思うのですが如何でしょうか?(笑)

スイマセン。出すぎました。

016_2

満を持して がく@りとるさん もタックルハウスはリップルポッパーを投入。

最後におおとりゲット。

3人のイイ大人が、大興奮冷めやらぬ状態で、帰港。

不眠の眠気も忘れてその後昼過ぎまでファミレスで語り明かし?ました。

 

| | コメント (4)

2009年7月 5日

ohana-kitchenに行ってきました。

ohana-kitchenに行ってきました。
よる年波に勝てず、とはよくいいますが、

よる食欲に勝てずohana-kitchenに行ってきました。

今日は、りとる@がくクック長の姿もあり、

旨いワイハープレートランチに舌鼓をうってきました。

これから海水浴のハイシーズン。まともに

車で行くと五時間掛かるかも。ならばバイセコーで

行ってしまおうかと、算段中。

肉食系日本男児は、ohana-kitchenを外すべからず!

| | コメント (1)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »