« 2009年7月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年8月

2009年8月17日

09’シーバス釣行譚⑧ ≪ボート篇≫

1日空けてボートシーバスへ。

前日にタックル構成をがらりと変えて、ビッグベイト中心のセットにした。

前々日の流れから嫌な予感はあったのだが、男気で乗り越えたいという

的外れな意図もあり、ジョインテッドクロー178 ペニーサック K2F

一番小さくてマグブル、保険でマールアミーゴにジャクソンのソリッドミノーという、

JAWS艇泣かせの構成。

メンツはもはやイトーの監督責任者然となってしまった北井君と(ほんとゴメン)

がく@りとるさん。そしてりとるさんの甥っ子で帰国子女で今回釣りは

初体験で最近ワキ毛が生えてきてオトナの下ネタは最低だと豪語するケヴィン君。

 出船と同時にそれぞれがヒットするのだが、バラシ多し。

051

そんな中、最初に魚を上げたのはケヴィン。

本人もパニックだが周りの大人も大パニック。

053

ケニー・ロギンスのフットルースが響く。

Kick off your sunday shoes! がんばれケヴィン。

058

Congratulation!! けびん

061

北井君がとにかく魅せてくれました。今回穴撃ちと決して高くない活性もあわさり

技術の差が如実に出ました。入れ食いというか、シーバスを狩ってました。

 勉強させてもらいました。

062

 色々と嫌な予感的中で、大分心が折れました。北井君があけてくれた

突破口になかなか続けなかった。

ダメダメなリズムなのでしょうこの週は。40目前になればこんな日もあります。

063_2

りとるさんもめずらしくこの日はリズムを取り戻すのに大苦戦してました。

とにかく執念のゲット!さすが。

いずれ再挑戦の必要性を感じる釣行でした。

| | コメント (0)

09’ ブラックバス釣行譚① in神流湖etc

046

ほとんど1年振りとなるバス釣り。

そしてこれまたバスは久しぶりに御一緒する北井君。

ずいぶん久しぶりに乗るジョンはやっぱりおっかなびっくり。

044

 神流湖。ロケーションは最高です。オーバーハングも少なくジェントルなフィールド

ですが、魚の反応は甘くないです。

ベイトが追われているのは散見するのですが、反応の薄さに朝マズメ終了とともに

場所を移す。

次のポイントはオーバーハングありありの河川。

 ここで一挙に技術の未熟さが露呈し、キャストミス連発。

ポイントを潰しまくる。

釣れた釣れないより、己の不甲斐無さと北井君の釣りを邪魔してしまったことに

大分腹が立って帰路についた。

丸一日やってノーバイトノーフィッシュ。(北井君は何度か反応あり)

あらためてこの釣りの難しさにこの日は辟易して、だいぶ落ち込み気味に

床についた。

 4日経った今日は懲りずにまた行きたくなっている。

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年10月 »