« 2010年8月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年9月

2010年9月25日

ナハ!ナハ! ~ セカイノワライモノ ~

 

 

 

 

 

 昨日の尖閣漁船船長釈放のニュース。

国際情勢にさほど明るくない自分でも、日本人として皮膚感覚で虚脱感を覚えた。

今日から日本暗黒の100年が始まるんじゃないかってのが、どうか本当に

杞憂でありますように。

 素朴な疑問なんですが、こんな重要な判断、地検レベルでやってしまって

いいんでしょうかね。

 

 

 一部の人には減量を宣言してはみたけど、かったるくて。

でもなんか鍛え直さないといけない危機感が、というか焦燥感がでてjきた。

フィジカルだけではなく、色んな意味で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月20日

青物追跡釣行譚 ナブラ刑事 風よ三浦へ

 

ヒヨコサロンヘビーリスナーであり、釣り仲間の山根@大子さんのお誘いで、

三浦へ青物狩りに行ってきました。

 

 実は前回のカヤックゲームで熱中症からくるプチ遭難を経験し(笑)、情けない事に

ほんのり凹んでしまい、

これではいかんとJawsにチヌポッパーをお願いしたわけです

 

 そこでのナブラ撃ちで、釣り=狩りなんだと再度原点回帰。

心新たにゲーム性の高い釣りに向けてのモチベーションを高めるため、

昨日は狂ったように狩って狩って、〆て〆まくって、喰って喰いまくって、

今朝は鬼のような胸ヤケです。

 

 

 

003_2  台風余波でエントリーポイントは若干波高く、のっけからいきなり転覆しそうに

なりましたが何とか進水。ポイントに向かう。

山根さんに先に行ってもらって暫く、後方で「ぞばああああああ!!」と

轟音とともにサバのナブラ。

すかさずP2タックルにナブラ刑事を装着。ポンポンと四、五匹のサバをゲット。

 

 

 

005 

 ナブラが落ち着いた後は山根さんと合流し、本命のイナダ狙い。

やっぱりやるねこの男、イナダをダブルヒットさせてあっさりゲット。

自分も1匹目はラインブレイク。2匹目は4,5分のファイトの末なんとか1匹ゲット。

その後はイナダらしきバイトが混ざるもののサバが連発。

さすがに二桁キープしだした頃から、だんだん持って帰ると怒られる量になってきたので

後半はオートリリース。

大満足のうちに帰港。

 

 

 

008

 このパターンを見出した山根さん!  「山根!お前、漢だ!」と高田も

言ってくれるでしょう。

 

009  

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月15日

チヌポッパーゲーム in根岸湾 with JAWS ナブラ刑事篇

006_3

  詳細 JAWSブログにて。

 

チヌポッパーゲーム。トップの人なら確実に獲れますね。

若干関西のチヌよりナーバスな印象を受けたので、距離をどうするかと

後はパイルのより際・奥・トレースライン。いわゆるキャストの全ての要素が上がれば

行けそう。(笑)

今回初っ端にポッパーの後ろに出るボコン系のバイトがあったので、

さい先よさげだったが、スイッチを入れ切れないので乗るまでには

至らず。ポッパーの演出も結構大きい要素のような気がする。

いわゆるプラッギングの全ての要素(技術)が上がれば行けそう。(笑)

 

あと、なんとなくなのですが、前にピシャッ!とスプラッシュさせてしまうより

モコっとサブサーフェイスにバブルを立てる感じの方が良さそうな気がします。

 

 

 

 興味深かったのは日が上がってから行く岸壁STAY見えチヌ撃ちなのですが、

ポッパーが落ちただけでものすごい勢いで逃げます。

着水で逃げなくてもポッピングで逃げます。

着水しても比較的ボケっとしたまま逃げないのはC.C Baitsのボンボン チヌスペシャル

です。時間帯や潮位の関係もあるかも知れないですが、ボンボンはこの手の

シチュエーションに強いかもしれません。

 

 

バース着きの貝ハムハム系の見えチヌを、ボンボンフォールで狙う時は、やはり

 「ボンボンふわっと君」 の必要性を感じます。

ボンボン チヌスペシャル3.5gでも、ちょっとフォールのスピードが早過ぎるかも?

とは伊藤Cap談です。

 

 

 

潮が上げ切ったら早速 晩のオカズ捕獲に向かいます。ナブラ撃ちです。

ボートならではの楽しみの一つです。

今回ナブラ撃ちの楽しみ方がわかりました。

簡単に言うと  “パニックになって慌てふためく自分を楽しむ” 

これに尽きます。

 

 

 

「イトーさん早く!」

「イトーさん急いで!」

「イトーさんっっ!もうっっ!wwww!」

スナップを留める指先も覚束ない情けなさに笑いが止まりません。

後半なんてあっちのナブラこっちのナブラに振り回されて半ケツ剥き出し汗みどろ。

リールのノブのEVAが擦り切れるかっちゅうくらい巻いて巻いて巻き倒します。

 

 

 

 

016_2

今回マアジも釣れたんで なめろうにしてみました。

ひっさびさに驚きの旨さです。

早田勝男は例によって竜田揚げ、サバは塩焼き。どれも絶品。

有難く完食。

 

 

 

 

017 半分は地元の先輩におすそ分け。これも旨そう。

獲って喰う。

食べる事が三度の飯より好きな僕は、たまには釣りにこの要素を入れるのも

悪くないなと思った。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年9月 8日

チヌポッパーゲーム on the KAYAK

012

初カヤック ソロ釣行

エントリーとポイントまでは難なく。

X-13 YAMATONも快調。

015

 噂のポイントに行ってみましたが、カヤックだと少々厳しいのかな。

色々と。

 

 

025

でもこんなダイナミックな眺望を自力で独り占めできるなんてかなりアドベンチャーです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2011年1月 »