« (ビジネス知識)国債格下げが日本経済に与える影響について、説明しますの巻 | トップページ | 2012 ロンドン五輪 開会式「退屈な貴族達の戯れ」 »

2012年5月22日

<自民党>「脱原発は不可避」を削除 エネルギー政策見直し

<自民党>「脱原発は不可避」を削除 エネルギー政策見直し

毎日新聞 5月22日(火)20時33分配信

 自民党の総合エネルギー政策特命委員会(山本一太委員長)は22日、党本部での会合で、原発事故を受けたエネルギー政策見直しについて、今夏の最終報告へのたたき台を再修正して「脱原発は不可避」との文言を削除した。

 同委は2月の中間報告で、原子力政策について「10年かけて結論を出す」と判断を先送り。脱原発派や地方組織が批判し、最終報告に向けた今月18日の会合では、報告案のたたき台には「脱原発は不可避」との文言が載った。

 ところが、22日の党役員会ではたたき台に対し、「脱原発に偏っている」との異論が出た。このため、22日の特命委では、たたき台の「新原発技術が登場しない限り脱原発は不可避」との文言を「新たな技術的対応が可能か否かを見極める」と修正した。【念佛明奈】

毎日新聞

山本一太

山本一太(やまもといちた)
所属院 選挙区 政党:
参議院 群馬県 自民党
プロフィール:
1958年1月24日生 初当選/1995年 当選回数/3回

|

« (ビジネス知識)国債格下げが日本経済に与える影響について、説明しますの巻 | トップページ | 2012 ロンドン五輪 開会式「退屈な貴族達の戯れ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/292803/45369169

この記事へのトラックバック一覧です: <自民党>「脱原発は不可避」を削除 エネルギー政策見直し:

« (ビジネス知識)国債格下げが日本経済に与える影響について、説明しますの巻 | トップページ | 2012 ロンドン五輪 開会式「退屈な貴族達の戯れ」 »