ティート山本さんの作品。
御自分でも相当気に入っているようで、「こうたらアカンで!」
と周りに言っていた。
今回初めて見たが、失礼ながらご本人のいでたちからは、半分想像できて、半分想像
できない、何とも心地良い、ないまぜなな雰囲気を醸し出すルアーでした。
ラグモフラップやパシファイア、買っとけば良かったと後悔している。